top
top

ライブチャットで話す内容が浮かばない時は?

b5499c01c8ce1822d504bfb4317d8bd8_s

ライブチャットのお仕事をはじめるにあたって、
会話が苦手だから話す内容に困るかもしれない、と心配している人が多いですが、
いざやってみると、思っているよりスムーズにできますよ。

 
アダルトなしでお仕事をしたいと思っている場合は、会話力はとても大切になりますが、
話をリードしてくれる女の子だけが求められている訳ではなく、
初々しさがあって恥ずかしそうに話す女の子が好きな男性もいます。

共通の趣味の話や相手の相談ごとなどで、気づいたら1~2時間経っていたこともありました。経験上、長時間会話の成立したお客様は、また話に来てくれる確率が高かったです。

 
アダルトありでお仕事をしようと思っている場合は、
話す内容はエッチな会話になってきますが、最初からアダルトモードでいくことは
おすすめしません。
ここでも、話す内容がとても重要になってきます。
最初からアダルトモードでいってしまうとお客さんはすぐに満足して短時間のお仕事になり、次へ繋がりにくくなります。

まずは相手の好みや要望を聞いてみたり、
ちょっと恥ずかしいけどエッチなことに興味があるという雰囲気を出し、
そこから展開していくのが理想です。

 
中には早く早くと急かして、会話を全くしようとしない相手もいますが、
そういう相手は長時間会話をしようと思っていないので、
がっかりせずに次のお客様を待つ方が得策です。

話す内容に困ったときは、まずは簡単な質問を相手にぶつけてみるといいでしょう。

○○さんと話すのははじめてだよね?
○○さんはよくここにきてるの?
○○さんはここでどんな話してるの?

など、本当に普通の質問からでも大丈夫です。

 
あまり考えすぎると会話がぎこちなくなってしまい、男性もそれを察して他の女の子に移ってしまうかもしれません。
深く考えるよりも何気ない会話で話しかけて、
コミュニケーションをとることが大切です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
top

関連記事

ページ上部へ戻る