top
top

チャットレディの仕事が夫にばれてしまう原因とばれないための対策

030

チャットレディのお仕事はサイト側がしっかりと個人情報を守ってくれているので、
個人の情報やプライバシーが漏れることはありませんが、
自分の管理や行動によっては夫や家族にばれてしまうことがあります。

 

ばれる原因として考えられること

・取り外したカメラ
例えばチャットレディのお仕事はWebカメラを通して会員の男性とお話をするのですが、
ご自宅のPCにカメラが搭載されていれば問題はないものの
ない場合は取り付けなければいけないので、毎回カメラの設置や取り外しが必要となります。

そのため、きちんと管理しておかないと、それがどういったことに使われるか
勘のいい方だと気づいてしまうので気を付けるようにしましょう。
 
・履歴やお気に入り、連絡メール
あとはPCの場合、自分専用のものであれば問題はないと思いますが、
家族や夫婦で共有している場合は履歴やサイトからのメールなどを削除しておくことが大切です。

閲覧履歴や登録しているサイトをお気に入りにしてしまうと、
思わぬきっかけでばれる原因となってしまうので、
電源を切った後ですべてがクリアになるように設定するなどの対策をとることが必要です。
 
・自宅の背景や持ち物
チャットレディでの顔出しにも注意が必要です。

プロフィール画像などはメイクやウイッグ、マスクなどの利用や画像加工することで対策できますが、
画像に自宅の背景やあなただとわかってしまう特徴のあるものが写ってしまうと
知っている方が見ればわかるので気を付けましょう。

特にサイトによっては会員登録していなくても
プロフィールや待機待ちの画像などを閲覧することができます。
家族や夫が見ないにしても、夫の友人や知人、会社の同僚が閲覧していることもありますし
会員となっている場合もあるので注意が必要です。

不安な方は音声通話やメールのみでお仕事をされると良いかと思います。

 
・こんなことも考えられます!
他にもネームなどは、名前に近いものや友人の名前、ペットの名前などを使用すると
個人が特定されてしまう原因となるかもしれないので、
全く関連のないものを選ぶと良いかと思います。

あとは会員の男性が全く知らない相手であっても常連で信頼できる相手であっても
本名を教えることや近所のお店の話や最寄りの駅などについて話すのはやめましょう。

あなたが知らないと思っていても相手が知っているという場合もあるのです。

 

稼ぎすぎに注意!

最後に報酬についてですが、夫の扶養に入っている場合は
年間で38万円以上の収入を超えると扶養から外れ、夫の払う税金が増えてしまいます。
チャットレディという仕事内容まではわからないにしても収入があったことはばれてしまうので、
稼ぎすぎには気を付けましょう。

チャットレディのサイトはほとんどが源泉徴収がないので、収入は給与ではなく報酬になります。
報酬の場合は所得控除がなく、38万円の限度額を超えないようにすることが大切です。
ただ、所得控除がない分必要経費を引くことができるので
少し超える程度であれば問題はありません。

 
どんなに気を付けているつもりでも、ばれないという保証は絶対ではありません

まずはしっかりと対策をとることが必要ですが、
家族や夫に秘密にしているチャトレさんはたくさんいるので
ある程度気を付けていればそうそうばれることはないかと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
top

関連記事

ページ上部へ戻る