top
top

主婦のチャットレディがご主人の扶養から外れないようにするには?

4797e8d643b41fd7a29ae7a4ccc30858_s

主婦でご主人の扶養内でお仕事がしたい方は要注意です。

この扶養内でのお仕事には2通りの考えがあり、

      1.健康保険や年金の扶養内
      2.所得税に関する扶養内

を知っておく必要があります。

 
1の健康保険や年金の扶養を維持したい場合には、130万円以上稼がないことです。

チャットレディのお仕事は高収入が期待できる一方、稼ぎ過ぎてしまうと
ご主人の扶養から外されてしまい、今までご主人の扶養内で支払われていた
社会保険料や厚生年金を自分で払わなければならなくなり、
こういった扶養家族の受けられる恩恵が受けられなくなってしまいます。

また、ご主人の支払う税金も高くなってくるというダブルパンチ。

 
こうなると出費がかさんでしまいますので、せっかくチャットレディで
がんばって稼いでも、損をしてしまうことになりかねません。

ご主人に内緒でチャットレディをしている方も多いと思いますが、
扶養から外れるともちろん、「なんで?」という話にもなりますよね。
「チャットレディ」と言わなければ分からないのですが、トラブルは避けたいものです

 
2の所得税に関する扶養は、年間38万円以上の「所得」(報酬から必要経費を差し引いた額)があるときに所得税を支払うことになります。
所得税を支払ってもご主人にチャットレディをしていることがばれる事はありません。

 
1の扶養内130万円は受け取った報酬(年収)そのもので、必要経費は差し引いて計算することはできませんが、
2の所得税に関するものは「所得」に対する税金の計算になるので、必要経費を増やすことで所得を減らすことができます。家賃、光熱費、プロバイダ費用などは経費として計上するといいでしょう。

 
こういったことも頭に置いて上手にお小遣い稼ぎできたらいいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
top

関連記事

ページ上部へ戻る