top
top

チャットレディとはどんなお仕事?

36

チャットレディとは、ネットを使って男性と会話をするお仕事です。

パソコンを使ったチャットレディの場合、主に必要なものはWEBカメラ、マイクです。
WEBカメラはないとお仕事になりませんが、マイクはなくても大丈夫です。

しかし、マイクがないと会話がすべてタイピングになるため、なかなか大変なので
用意した方が良いでしょう。
動きがあるのでヘッドセットだと便利ですし、価格も安く手に入ります。

 
お仕事の内容ですが、大きく分けて2種類あります。
アダルトかノンアダルトかです。
脱ぐか脱がないかということです。

男性会員のほとんどがアダルト目的であることから、
アダルトの方が断然稼ぎは良くなります。
ノンアダルトでも人気のチャットレディはいますが、高いトークスキルが必要になります。

アダルトでもただ脱げば良いというわけでもなく、自慰行為を見せることが主になります。
その他にもさまざまな要求に答える必要があります。

 
ライブチャットのサイトに登録してからの流れとしては
まず、お仕事をするためにインすると待機状態になります。

サイトのトップページに待機中というアイコンが表示されて、
男性にはカメラで映している待機画面が見えるようになります。
その待機画面は無料で見ることが出来ますので、男性はそれを見てチャットレディを選びます。

 
男性が入室になるとチャットが始まります。

チャットの方法で一番多いのはパーティーと呼ばれるものです。
これは男性が何人も同時にチャット画面上で話しかけてこられる状態です。
チャットレディはヘッドセットで喋っている事が多いですが、男性はタイピングのことが多いです。

そこへ「のぞき」という人たちが現れます。
チャットしている男性とのやりとりを見ている人たちです。
チャット画面には文字を打ち込むことはできませんが、小窓という別枠で話しかけてくる場合もあります。
男性がカメラをつけていれば、相互にカメラで見せ合うようなこともあります。

気に入ったチャットレディと二人だけのやり取りをしたいという方は、
2ショットという方法で入室してきます。
これはパーティーより一人単価は高くなります
他の人が入室出来ない分、一度に沢山稼ぐことはできませんが、
常連さんをつくる為にはとても重要です。

 
サイトによって違いはありますが、これがチャットレディの仕事の主な機能です。

稼げるといっても、全く男性が来てくれない日もありますし、嫌なことを言われて傷つくこともあります。
会話していたのに急にチャットを切られてしまったりすることが続くと、
自信がなくなってしまうこともあるでしょう。

無理をして続けるお仕事ではないので、自分のできる範囲で頑張りましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
top

関連記事

ページ上部へ戻る