top
top

チャットレディの所得税について

shoyama20151006

チャットレディをしていて面倒なことといえば税金関係ですよね。
しかし、しっかりやっていれば良いこともありますよ。

 
まず確定申告が必要な方は、

  • 無職でチャットレディでだけ働いている場合は年間38万円以上収入があること
  • 違う仕事と掛け持ちで副業としてしている場合は年間20万以上の収入
  • があると確定申告が必要になります。それ以下であるならしなくても良いでしょう。
    では、税金は何を払えばいいのか?ということですが「所得税」と「住民税」を払います。

     
    所得税というのは、所得にかかる税金のことです。
    つまり所得が増えれば、払う税金も増えるのです。
    チャットレディの仕事にかかる税率は、所得の5~10%程度です。

    所得税がいくらかというのは、所得がどれくらいになるかを計算しなければいけません。

     
    まず最初に、一年間にどれだけ収入があったのかを出しましょう。
    そして、仕事にかかった経費を引きましょう。

    衣装代や小物、照明器具やカメラなど
    チャットレディのお仕事に必要で購入したものを経費として計上することができます。
    在宅チャットレディなら、電気代や家賃をプライベートと仕事、両方で使っていますので
    按分という方法で一部を経費にすることができます。

     
    こうしていろいろと経費にできますので、確定申告に備えて購入した時の領収書をしっかりまとめておきましょう。

    この経費を引いたものが、所得になります。

    そこから、基礎控除などの38万円を引きます。
    これが最初に出てきた、38万円という訳ですね。
    この基礎控除が38万円なので、それ以下だと確定申告の必要がないということです。

     
    この基礎控除を引いた金額が、課税所得
    つまり、税金がかかる所得ということになります。

    課税所得が195万円以下なら税率は5%となり

    課税所得×5%

    で払う金額を出すことができます。

    これを出す上で必要なことは
    収入を把握すること、経費に出来るものの領収書をとっておくことです。
    それだけで確定申告は楽になりますよ。

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    top

    関連記事

    ページ上部へ戻る