top
top

チャトレでお客さんを呼ぼう!プロフィールを作るコツ

093

これからチャットレディのお仕事をはじめようと思っている人は、
まずは業者に登録をして、プロフィールと写真を用意することになります。

 
プロフィールは特に書き方の決まりがないので、
「はじめてで何もわかりませんが、よろしくお願いします」
などと、何となく書いてしまいがちです。
ですが実はこのプロフィール、これによって稼げるかどうかが決まるくらい、
とても大切な部分なんです。

「プロフィールに何を書いたらいいかわからない」
という初心者チャトレの方に、
お客さんを呼ぶプロフィール作りのちょっとしたコツをご紹介します。

 
まず、プロフィールの書き方の前に、名前や住んでいる地域などの個人情報を入力しますが、
これは、本当のことを書く必要はまったくありません
ただ住んでいる地域に関しては、近くに住んでいるお客さんからその話を持ちかけられることが多いので、
土地勘がある場所にしましょう。(実際に住んでいるところは避けた方が無難です。)

 
それではプロフィールの書き方ですが、プロフィールは、
「男性会員が話しかけるきっかけをつくるアイテム」
だと意識してつくることがコツです。

始めに挙げた例だと、「チャットをはじめたばかり」「よろしく」という情報しか相手に与えることができません。

プロフィールは、

  • 「趣味」
  • 「年齢(見た目)」
  • 「性格」
  • 「よくインする時間帯」
  • 「最近考えていること」

など、男性が話しかけやすいネタを提供することが大切です。
架空のものでも、しっかりそのキャラになりきれていれば問題ありません。

 
「芸能人だと◯◯に似てるって言われまーす♪」というような、
話のきっかけになる、具体的な内容を書くのがコツです。
口調も硬すぎず砕けすぎずが良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
top

関連記事

ページ上部へ戻る