top
top

チャトレはプロフィールの写真が命!かわいく写真を撮るコツ

photo-1060387_640

チャットレディとしての自分を、男性会員にアピールできるのは、プロフィールと写真です。どちらもとても重要ですが、はじめに目に入るのは写真。

あなたの写真を見て「お話してみたい」と思わなければ、
プロフィールを閲覧することもありませんね。

はじめたばかりの新人チャトレの待機写真は自分の部屋で何となく撮ったものが
多いようですが、これではとてももったいないですよ!
写真1枚変えるだけで、もっとお客さんが来るようになります。
ちょっとしたコツをつかんで、実力を出し切った奇跡の1枚を撮影しましょう。

 
まず大切なのは、昼間に撮影するということです。
夜、お仕事をする前に撮っているのか、背景がカーテンや壁などの薄暗い背景の写真が多いですが、これではどんなステキな笑顔を作っていても、表情が暗くみえます。
昼に光のさす部屋で、お顔が少し白くとぶように写すのがポイントです。
(女優さんがテレビに映るときによくやっていますね)

夜、フラッシュをたいて撮影しても、陰影が強くでてしまって、老けてみえてしまいます。太陽光をつかって、明るめ、少し白めの肌を目指しましょう。

 
そして、角度も大切です。
写真を撮り慣れている学生さんならお分かりだと思いますが、
下から写すより、上から見下ろし気味で写したほうが
目も大きく可愛らしくみえます。

真っ正面からシンメトリーに撮るよりも、
少し斜めから、首もちょっとかしげて上目遣いをしたほうが、
甘えられているようで、男性から見て「可愛い!」と思う写真になります。

 
それから衣装は、自分が来てほしいとイメージするお客さんが、気に入るような服を選びましょう。

ちょっぴりアダルトなら谷間を少し強調したり、
胸元が大きくあいた服を選んだりするのは定番ですね。
これは出しすぎず、期待をもたせる程度にするのがコツです。

ノンアダルトなら逆に、アダルトよりのお客さんが来ないように、清楚な服がおすすめです。自分がいちばん可愛く見える、とっておきの洋服を選んでください。

 
写真はチャトレの看板です。
何となく選んでいた人は、これを変えるだけでかなり集客が伸びてきますので、
ぜひ奇跡の一枚にこだわって、ステキなプロフ写真を使ってください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
top

関連記事

ページ上部へ戻る