top
top

チャットレディで副業!確定申告に必要な源泉徴収票はもらえる?

db4d705951df4e1fd649577e7964ef45_s

働こう!と思ったらすぐパソコンを立ち上げて、
お仕事を始めることができるチャットレディは、
余った時間を有効活用することができる、効率のいいお仕事です。

このチャットレディのお仕事だけで生計を立てている方ももちろんいますが
副業として働いている方もたくさんいると思います。

 
給与所得のある方が副業をした場合、
この副業による所得が、年間20万円を超えたら確定申告が必要になります。

この20万というのは、あくまで「所得」であって「収入」ではないので、
必要経費などを差し引いた金額となります。

確定申告の際に必要となる源泉徴収票ですが、
ほとんどのライブチャットのサイトでは発行をしていません。

 
源泉徴収票というのは「給与所得」の場合のみ発行されるので、
一般的に業務委託という形をとるチャットレディのお仕事は
「事業所得」となり、当てはまらないのです。

なので、もちろんお給料は、税金を引かれていない状態で振り込まれてきます。
稀に源泉徴収をしてくれるサイトがありますが、
給料の明細をみれば、税金分が引かれているかどうかがわかりますね。

 
副業として働いている場合、20万円を超えたら必ず確定申告が必要です。
チャットレディは「事業所得」なので、経費が認められます。
必要経費の領収書は必ずとっておきましょう。

経費として認められる可能性が高いのは、
洋服代や化粧品代など身だしなみに関するものや、
インターネット接続料、カメラ代など通信環境に関するものなどがあります。
また自宅でお仕事をしている場合、
家賃や電気代などの一部を経費と認められる場合があります。

 
それ以外にも、お仕事のために買ったり使ったりしたもので、
経費かどうか判断できない領収書でも、
意外なものが認められたりするので、とっておいたほうがいいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
top

関連記事

ページ上部へ戻る